パスタ修行その14:タコのペペロンチーノ

f0157575_23384420.jpg■タコのペペロンチーノ
具:タコ・ニンニク・輪切り唐辛子・オリーブ油・昆布茶・酒・バジル
美味さ:☆3.5
手軽さ:レトルト級

タコを味付けしながらしっかり炒めるコト。
昆布茶の粉末を入れてほんのり和風にしてみました。
やはり決め手は基本のニンニク油作りとソースの乳化さえしっかりやれば美味しくなる気がします。






■作り方
①パスタをゆではじめる。
②フライパンを傾けオリーブ油で潰したニンニク2かけを弱火でゆっくり揚げる。
③泡が小さくなってきつね色になったら焦げる前に取り出す。
④その油に輪切り唐辛子を入れ、火にかけず余熱で素揚げにし焦げる前に取り出す。
⑤その油でタコを強火で炒め、酒を入れアルコールを飛ばす。味付けは塩とバジルを適量。
⑥タコが熱くなったらゆで汁おたま一杯と昆布茶を適量入れて、フライパンを揺すってソースを乳化。
⑦ゆで上がったパスタをフライパンでソースによくからめて
出来上がり。
食べる前に素揚げにした輪切り唐辛子や乾燥バジルをふって。
[PR]
by kanbar-l | 2008-03-09 23:43 | パスタ | Comments(0)
<< パスタ作りに欠かせぬモノ その1 赤い空 >>